読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chromeplated Rat

街や音楽やその他のものについてのあれこれ。

フィギュアスケート2010年スケートカナダ

諸事情で男子シングルはSPもフリーも見られず。それでも、今年は去年とは違う、と云うのが結果の報道だけでもわかる。チャンのクァッド・トゥループ、だと?

どう考えてもこれは、ジャンプに関する奇怪な採点方法が今期是正の方向に向かった結果だ。クァッドは不要、なくても勝てるよ派の急先鋒だったはずのぴーちゃん(パトリック・チャン→Pチャン)が飛ばざるを得なくなった、と云うことは。チャンは好きじゃないが見逃したのは悔しい。

で、うつけもクァッドを飛んで2位。今期こそは頼むぞ。

こう云う流れの変化は、女子シングルを見ていても如実に感じられる部分で。と云うか今年ジュニア上がりの滑走順下位選手から飛びまくり。このあたり配分の匙加減が難しいあたりなのではあろうけれど、ジャンプの採点傾向の変化と要素減少からくる余裕とも相俟って、とくにSPで見られる演技の情景は去年からだいぶ違って来ている感じ。個人的にはやや好ましい、かな。

で、今期名前を覚えたのはだれよりもアグネス・ザワツキー。いい部分も悪い部分も、実質セミリタイアにあるキンバリーの後継、みたいなスケーティング。と云うか要するにおいらこの種のルックスの女の子に単純に弱いだけだな。でもSPのすばらしい演技を見る限り、ポテンシャルは高そうで期待。

クセーニャがちょいとふっくらした感じで、でもこの年齢の女の子でそのほうが綺麗に見える、ってのは不思議だな、とか思いながら見ていたらサラブレッドの面目躍如で仰天。ロシア女子のこの世代って人材どっさりじゃん。すごいすごい。

じゃあ日本人はどうか、とか云うと今井遥が出場してるわけだけど、うむむ。

ジャンプはひどく上質。高速回転系だけどバランスもよくてかっこいい。でもどうしても、残りの部分が粗くみえる。年下の佳菜子にだいぶ上を行かれてるぞ。なんだかちょっと見ないあいだにひどくスタイルがよくなっているので、とりあえずこの先に期待、かな。

でまぁ、村主さん。触れないわけにはいかない気がするけれど、ちょっと辛いなぁ。だいたい「もう飛べなくなってきた」って自己分析をするようになってから、すでにオリンピックふたつ分くらいの時間は過ぎちゃってるよね。

いまでもぼくを含めてあなたの演技を好きなひとはいっぱいいるわけだし、あなたの功績を疑う人間なんてだれもいないと思うわけで。だから、もう考えたほうがいいのかも。すくなくともぼくは、スピードの感じられない村主章枝の演技をみるのは辛いです。