読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chromeplated Rat

街や音楽やその他のものについてのあれこれ。

世間

知ること、学ぶこと

飯舘村ウェブサイトのこちらのページを見た。 www.vill.iitate.fukushima.jp

批判と技巧

きりねこちゃんさん (id:kiriko333)のこちらのエントリを読んだ。 kiriko333.hatenablog.com 議論の発端となったid:yasugoro_2012さんのエントリについても言及したことでもあるし、もうちょっと「書きかた、云いかた」と云うものについて書いてみよう。

サンクコストとa little help

Togetterのこちらのまとめを読んだ。 togetter.com

発言と実効性

ねこた (id:yuko-hirom)さんのこちらの記事を読んだ。 yuko-hirom.hatenablog.com

うそのつきかた

水素水について、国民生活センターの文書が発表された。これに関していくつか報道があるけれど、ここではエキサイトニュースにリンクする。 www.excite.co.jp

ニセ医療とサンクコスト

少し前に書いたエントリで触れた宇樹義子さんのブログで上がっていた、こんなエントリを読んだ。 decinormal.com

ヒーロー

朝日新聞デジタルのカストロ前議長が「お別れ演説」 キューバ共産党大会と云う記事を読んだ。

おいこら宮城県

宮城県がメールマガジンを発行している、と云うこと自体知らなかったんだけど、なんかまぐまぐ経由で配信してるらしい。で、県のサイトでバックナンバーが読めるんだけど、2月11日配信の第344号に企業局次長兼公営事業課長の宍戸秀一さんとか云う御仁が登場…

僭称

名もなき詩人で地球市民のうるさん(どこまでが肩書きでどこからが名前なのかわからない)の生命真理としての肉食 と云うエントリを読んだ。

地が透ける

みさこ@素敵ひきよせコーチさんの、美しい言葉でだますと云うエントリを読んだ(どうでもいいけど、アメブロとかそう云うあたりでコーチングだの自己啓発だの代替医療だのスピリチュアルだのに関わるお仕事絡みのブログを運用してるひとは、なんかハンドル…

The Brooklyn Bridge for sale

なんだかハンガリーのIT企業が、運営しているサイトで江本勝氏の講演を10/22にネット配信するようで、その告知ページを見かけた。この(ニューエイジャー向けらしい)サイトは8か国語展開しているみたいなんだけど、日本語のページがあるのは江本勝氏周辺だ…

わかっている?

藤原誠さんのエモト・ピースプロジェクトと云うエントリを読んだ。掲題されているのはこちらでも触れた、「水からの伝言」絵本版の配布プロジェクト。

いくらかの不安

河北新報に環境と共生可能な社会を 宮城大教授ら「ガイアプロジェクト」と云う記事が掲載されていた(河北新報の記事は一定期間が過ぎると会員登録したひとにしか見られなくなるので、じきにリンク切れすると思う)。

侮蔑

日本大学デザインネットワークのサイトに、鈴木淳平さんと云うかたの「水はクリエーター、人智を超えた創造力」と云うコラムが掲載されていた。 このかたの会社、ポピー・ザ・ぱフォーマーのグッズなんかを制作・販売されているみたい。好きだったなぁ。ちょ…

流通経路

CanCamと云えば小学館のファッション雑誌で、20年くらい前には「自分には縁のない層の女性を対象にした雑誌」と云う認識を持っていたのだけれど、いまはどんな傾向の雑誌なのかは知らない。 で、その編集部の公式ブログの、お肌がピカピカになる体験ツアー☆…

ビジネスチャンス

とりあえず、口蹄疫による災害についてここでぼくなんかがなにか語ることに意味があるとは思えないので、見解は述べない。ネットのうえでもちょっと調べれば信頼できる情報にたどり着ける(信頼できないデマも見つけることができるけれど)。 で、この災害に…

問題の軸

はてな匿名ダイアリーの水からの伝言 虫唾が走ると云うエントリを読んだ(どうでもいいけどなんかURLが不思議)。

「わかる」ことと「わからない」こと(3)

明日から3日間にわたって「世界平和を育む市民の会」主催の「“水と平和”グローバル・フォーラム 2010 びわ湖」が開催されるわけで。ネット上ではそこそこの量の宣伝めいた言説が放出されているわけだけど(ひっかかってくる宣伝以外のエントリなんておいらの…

画一的美的感覚

ABBAさんの魔女の独り言〜水って不思議。。。 と云うエントリを読んだ。

横取り

こっちのエントリを書いたときに把握してはいて、触れようかどうか考えていたんだけど。オフィス・マサル・エモトの関連団体が主催で、“水と平和”グローバル・フォーラム 2010 びわ湖と云うのが開催されるらしい(リンク先は魚拓)。

優劣の位相

ナショナル・ジオグラフィックのハイチ、ブードゥーの信仰と地震と云う記事を読んだ。まぁ、きのう書いたエントリとも関連してくる話ではあるんだけど。

やっぱり出た

こんなことを書いていたら、やっぱり出た。 江本勝よりハイチ大地震に関する緊急メッセージだそうで(リンク先は魚拓)。

対立構図と意識

今週末コミックサイエンス撲滅委員会なるものが盛り上がっていたみたいで、たぶん活動開始となったらぼくなんかにも関係ある話なのかどうかわかるのかなぁ、みたいに思っていたところで、広告業界でお仕事をしてらっしゃるらしいtaraさんのコミックサイエン…

根拠づけ

ワタさんの③成功者の意識をつくると云うエントリを読んだ。

マーケット

コナさんの水は音楽を聴いていると云うエントリを読んだ。

「特別な言葉」

江本勝氏近辺の言説に触れていてどうしても気になっていた部分があって、それをHitomi-MaZendaさんの言霊の国 ・ 日本 ♪と云うエントリを読んで思い出した。

マネジメントと支配

モチベーション・マネジメント・コーチと云う職業に就いていらっしゃるらしい浅川智仁さんの言葉が持つ魔力と云うエントリを読んだ。

論拠を選ぶ

志木教会のブログの和解といやし 2と云うエントリを読んだ。でまぁ、余計なお世話ながらもなんか心配になってしまったんだけど。

まぎらわしい

「うちへ帰ろう!」と云うブログ(お使いのハンドルネームが見当たらない)の、水の結晶と波動と云うエントリを読んだ。

スピリチュアリティと科学(の、とるべき距離)

彩木めいさんのサラスワティの祭日と云うエントリを読んだ。

コントロール

OSATOさんによる「水からの伝言」の丁寧な再読み解き、「『水』を読む」シリーズが「水」を読む(9)最終回〜これから〜で完結した(一連のシリーズエントリは「水読」カテゴリに現在のところまとめられている)。

クリシェ

水伝は70%と云うエントリを読んだ(doramaoさんって、どらねこさんですよねぇ)。

操作的でないとおもしろい授業はできないのか

教職についていらっしゃるらしいhaseyuki2001さんの真実でないと教育で扱えないのか と云うエントリを読んだ。

「科学教」

syokunin-2008さんの新興カルト宗教化した『ニセ科学批判』と云うエントリを読んだ。

根拠を選ぶ

nakayayadoさんのその話を否定するわけではないがと云うエントリを読んだ。例の「声がけでごはんの腐敗の様子を比較する」と云う実験をされたかたの、醤油づくりのお師匠さんとのエピソードのようだ。

捉える

山崎達也さんの水が教えてくれること?と云うエントリを読んだ。

なにを学ぶか

eastcorridorさんの「水からの伝言」から学んだことと云うエントリを読んだ。

類似

mactiger104さん(とお呼びしていいのか)のオカルトとナショナリズムに対抗はできるのか?と云うエントリを読んだ。

善意と責任(2)

ヒーラーでいらっしゃるらしいハクさんのにせかがくかぁ〜と云うエントリを読んだ。いや、スピリチュアルの周辺にいらっしゃる方として、この方が他のエントリでお示しになっているスタンスについては支持できる部分もあるのだけど。

善意と責任(1)

明光義塾三田川教室のブログの言葉の力と云うエントリを読んだ。

なくならないかもしれないけど

michiakiさんのニセ科学はなくなんないよ〜と云うエントリを読んだ。

伝えない

あいざわX+さんの感謝の言葉は……。と云うエントリを読んだ。まぁ日々同傾向の言説はネットに投げ込まれていて、とりたててものめずらしい、と云うものではないのだけれど、少し考えてしまった。

うらづけ

音楽療法士でいらっしゃるらしいMOLさんの水の結晶〜partIII〜と云うエントリを読んだ。

判断

アロマセラピストらしいyu_sen_aromaさん(? プロフィールがない)の水を浄める声と云うエントリを読んだ。

原因と結果

珍しく「ゲーム脳」に触れたエントリなんか書いたら、検索キーワード「森昭雄」なんてのでアクセスがあった。なにしろ珍しいので辿ってみたら、香川県会議員の都村たかしさんのゲーム脳勉強会と云うエントリに行き当たった。なんでも森氏を招いて自民党議員…

プレゼンテーションと制約

y9rainさんのゲーム考と云うエントリを読んだ。ゲームとゲーム脳についてお書きなのだけれど。

それはたぶん別の話

疑似科学と戦うと云うエントリを読んだ(プロフィールがない。mouth_of_madnessさんとお呼びすればいいのかな)。ある意味、典型的かつ根本的な誤解が見られるので言及してみる。

あしがかり -続き

前のエントリのコメント欄でzororiさんへのお返事を書いていたら長くなったので、エントリとして独立させる。

「似たもの」と「違うもの」

ココロさんの『五十歩百歩どっちもどっちの似たもの同士』ってな〜んだ?と云うエントリを読んだ。何度か云っているけれど、多くの場合継続してコミットしている論者によるニセ科学批判は、「信じているひと」ではなく「信じることを正当化する言説」に向け…

水の結晶と反証実験

まだこう云うことを云う方がいらっしゃるんだ、と云うことで。お名前がないのだけれど、"Love&Thanks"と云うブログの水の氷結結晶の真偽にまつわるデタラメな人達と云うエントリに言及。