読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chromeplated Rat

街や音楽やその他のものについてのあれこれ。

わかっている?

藤原誠さんのエモト・ピースプロジェクトと云うエントリを読んだ。掲題されているのはこちらでも触れた、「水からの伝言」絵本版の配布プロジェクト。

くくってしまってはいけないのかもしれないけれど、藤原誠さんは「気」と云う文字を旧字体で表記されているので、まぁそう云う(往々にしてみかける)タイプのかたなんだろうな、みたいには思う。

でも、そんな江本さんの活動ですが、ある意味一番消極的で、大反対して、足を引っ張り、批判する国があります(涙)
どこだと思います?





悲しいことに、日本なんです・・・
理由は、『科学で証明できない事を、子供達に教えるな』ですって・・・

(HTMLタグを若干修正しています)

だいぶ誤解があるようだけど、水の結晶の実験が科学的に意義があることであって、自分は言葉と水の結晶の関係を科学的に証明した、と云っているのは、当の江本勝氏なんだけどなぁ。批判されているのは、科学で証明できない事を、子供達に教えるななんてことじゃなくて、「うそついちゃだめでしょ」ってこと。

だって、『いただきます』ってご飯に手を合わせたからといって、科学的に食べ物の分子構造が変わるかって言ったら、そりゃ変わりませんよ!!

江本氏の主張と違いますよ。江本氏は変わる、って云ってる。だから、「きれいな」言葉を使おう、って。

そんなことくらい、誰だって分かってます(怒)

わかってるんだったら、江本氏にどうして共感できるんだろう。って云うか、じっさいのところ、どこに共感してるんだろうな。うまいこと相手を言いくるめる、その手法とかに、かな。

でも、食べさせていただく事に対しての感謝の氣持ちが、とても大切だってことを、今現在の科学で何の証明が出来るでしょうか!?

なんでそんなことを科学で証明しなきゃならないんだ。今現在の科学だろうが未来の科学だろうが、波動科学だろうが量子力学だろうがちょー科学だろうが、そもそも科学はそんなものを証明しない。と云うか、そんなものの証明を科学に頼ろうとするのがそもそも人間としてどうなんだ、と云うふうにも思う。

それとも、『いただきます』なんて言うこと自体、宗教チックなんて言うのでしょうか?

宗教関係ないでしょ、この場合。だれがそんなこと云ってんの?

まったく、物とお金が全てという考えが強くなると、そのような考えになるんでしょね(涙)

そのような考え、って云うのがどのような考えのことなのかよくわからない。うそをつくのはいけない、って云うのはわりあい一般的な道徳だと思うので、別に拝金や拝物とは関係ないんじゃないかな。いや、たぶん「うそも方便」的なことをおっしゃりたいんだろうな、とは思うけれど、方便でもうそはうそだよね?

ただ言いたいのは、お金がちゃんと流れてくる考え方や、生き方を皆で模索して、まず自分達がしっかりと金銭的にも、肉体的にも自立した上で、本音で人のために何かができるようになれたら最高ってことです。
そのためには、目に見えない宇宙の法則や、原理原則があるはずなので、それを上手く活用させていただくたくツールとして、江本さんが伝えようとしている『波動が水の結晶を変える』話が世界で一番分かりやすいと、僕は想ってます。

いろいろおっしゃってるけれど「まずは自分」ってことですな。

まぁ想ってらっしゃるのは勝手だけど、健康食品の会社を複数運営してらっしゃる経営者のかたがこのようなことをおっしゃると、なにかしらうしろめたいところでもおありなのかな、江本氏の言説にはどこかそれを免罪してくれるような部分があるのかな、とかちょっと勘繰ってしまうんだけどね。