読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chromeplated Rat

街や音楽やその他のものについてのあれこれ。

祈り

余談

どうしてもこの季節になると、広島で過ごした小学生の2年間を思い出す。平たい土地に数センチの厚さで祈りを敷き詰めて、その上にひとびとが暮らす街を。 いまもそこに当時と同じだけの祈りが積層しているのかはわからないけれど、でも忘れてはいけないと思うのは、その祈りが数十年を超え、数世代を超え、いまに至るまでおなじ過ちが再現されるのを押しとどめてきたこと。世界中のあらゆる場所で。