Chromeplated Rat

街や音楽やその他のものについてのあれこれ。

みたもの、読んだもの

表現の媒体、そして主体としての「浅田真央」

青嶋ひろのがスポーツナビに書いた浅田真央が気づいていない大切なものと云うコラムがちょっと話題を呼んでいて、ネットでも(とくに怒り心頭の「真央ちゃん」ファンを中心に)いろいろとリアクションがあったりして。 それでなくともここはどうやら「真央ち…

フィギュアスケート2010年世界選手権女子シングル

なんと云うか「みなさまおつかれさま」的な試合ではあったと思う。

フィギュアスケート2010年世界選手権男子シングル

オリンピックシーズンの世界選手権は主要選手のお休みが多いせいもあってなんだか四大陸選手権あたりを見ているような気分になったりもするんだけど、それはけして悪いことばかりじゃなくて。アダム・リッポンとかハビエルくんとか、実によかった。あと根性…

浅田真央の「鐘」

こちらのエントリのコメント欄でちょっと触れたけれど、ピアニストの山形リサさんの鐘と云うエントリを読んで、真央の今期のFPに対して漠然と自分が感じていたものがなんだったのかちょっとわかったような気がしたので、書いてみる。 あ、ちなみにぼくはフィ…

敬意

もう3年も前に書いたエントリなんだけど、今の時期は例年こちらのエントリにアクセスが集まる(書いたときと今ではSo-net Blog自体のURLが変わっているので、ブクマなんかは分散しちゃってるんだけどね。主にタイトルのSEO効果)。でまぁそれは毎年のことな…

バンクーバーオリンピック フィギュアスケート女子フリー

よい試合だったと思う。痛々しさを感じさせるような凄絶なサバイバルゲームとなったトリノと較べて、よっぽど。

バンクーバーオリンピック フィギュアスケート女子SP

フリーが終わって結果が出てからではあんまりのーてんきなことが書けなくなりそうなので、この時点でちょっと書く。 と云うかゲデヴァニシヴィリ・エレーネはおいら4年前から目をつけてたんだからおまいらいまごろ騒ぐんじゃねぇ。悔しいのでクァク・ミンジ…

採点競技(2)

こっちで書いたバンクーバーオリンピックでのフィギュアスケート男子シングルについて、青嶋ひろのの高橋らメダリストたちが「守った」もの=フィギュア男子と云う記事を読んだ。 青嶋さんのコラムにはどうにも思い入れ過多、みたいな部分があって、そこはプ…

意識と自覚

毎日jpの2月19日付、石原語録:知事会見から 冬季オリンピック/たばこ規制/藤田まことさん死去 /東京と云う記事を読んだ。

バンクーバーオリンピック フィギュアスケート男子シングル

ツァーリの復帰によって、期せずしてクァッドをめぐるイデオロギー闘争的な趣を帯びたオリンピックではあったけれど、結果としてはチャンプがレジェンドを下したかたち。今回魔物に呑まれたのはブライアンだった、と云うことでもあった。 いや、でもアドリア…

Avengers

バンクーバーオリンピックが始まったわけだけれど、直前のフィギュアスケート特集が掲載されたNumberをつれあいが買って来ていたので読んだ。 Sports Graphic Number ( スポーツ・グラフィック ナンバー ) 2010年 2/18号 [雑誌] 作者: 出版社/メーカー: 文藝…

フィギュアスケート2009年四大陸選手権

J-Sportsの放送を録画して女子シングルだけ見た。 氷の具合はよさそうだったのに、全体にどの選手もスピード感があまり感じられなかったのは、多分カメラワークのせいなんだろうなぁ。

世界最高得点

オリンピック・イヤーである今年は、サンクトペテルブルクの大帝がフィギュアスケート界に降臨しているわけで。いまやってるヨーロッパ選手権。

フィギュアスケート2009年全日本選手権

書けることはたくさんあるけれど、書きたくない。

真価

今週末はフィギュアスケート全日本選手権だけれど、開催を前に毎日.jpのフィギュアスケート:村主、今季で引退 第一線で15年「継続してこそ」と云う記事を読んだ。 村主さん引退かぁ。

フィギュアスケート2009年グランプリファイナル

日頃は男女シングル以外はほとんど視聴する機会がないのだけど、今回は国内開催だってこともあってアイスダンスもいくらか観ることができた(とは云えぼくのほうでどれだけ観る時間をつくれるか、と云うこともあって、つまみぐい程度だけど)。そう云うわけ…

フィギュアスケート2009年スケートカナダ

おおざっぱに昼間のうちから結果は知ってはいたのだけど。と云うかマスメディアも、出場してさえいない真央がファイナリストになれるかどうか、みたいな観点で報道するのやめれ。会場でがんばってる選手に失礼だろうに。

オリンピックイヤー(フィギュアスケート)

グランプリシリーズも今週末のスケートカナダを残すのみ。 今期はオリンピックイヤーなので、グランプリファイナルは重要な国際大会と云うより、オリンピック出場への1ステップ、と云う意味合いが濃くなる。今期だれがファイナリストになれるのか、の帰趨が…

フィギュアスケート2009年スケートアメリカ(女子シングル)

ゲデヴァニシヴィリ・エレーネはSPもフリーも放送なし。しょうがないけどつまらないなぁ。

フィギュアスケート2009年スケートアメリカ(男子シングル)

ベルネル5位で演技の地上波放送なし。なにやってんだトラ。 今期はサンクトペテルブルクから例のやつが来襲するんだぞ。織田やジョニーみたいな通常兵器じゃ太刀打ちできないんだ。大輔やブライアンと並ぶ汎用人型決戦兵器の一角としておいら期待してたのに。

フィギュアスケート2009年NHK杯

男女シングルについて、なんだけど。 なんか、みんながみんな不調な試合、みたいなのは観ていて楽しくないし、あんまり書くことも出てこない。

フィギュアスケート2009年中国杯

放送は男女シングルフリーだけ、しかも夜中。真央が出ないとこんな扱いなのね。ニーズに素直でいらっしゃる。

フィギュアスケート2009年ロシア杯

と云うかロステレコム杯と書くべきか。ところで荒川さんの解説が今期ずいぶんこなれてきたと感じてるのはおいらだけかな。

フィギュアスケート2009年フランス杯

今年も開幕。 日本人は3人が登場。地上波放送はほとんど男女シングルだけ。

フィギュアスケート国別対抗戦2009

なんだか位置づけのはっきりしない試合だなぁ、とか思いつつとりあえず地上波で観た。 今期トリである世界選手権は終わってるし、なんと云うかこう云う試合をICU公認で開催する意味がいまいちわからない。遊びの大会なんだか本気の試合なんだかはっきりしな…

2009フィギュアスケート世界選手権女子シングル

J-Sportsでなまで観てしまった。 いきなり余談だけど、ゲデヴァニシヴィリ・エレーネへの歓声のなかにやけに野太い成分が多いのは、ひとりの男としてなんか納得のいくものではあるなぁ。

2009フィギュアスケート世界選手権男子シングル

ほんとうはいまごろはもうすこしいろんなことが片付いていて、もうちょっと生活に余裕ができているはずだったんだけど、目算狂いまくりでぜんぜん時間ができない。結局、世界選手権の男子SPもフリーも、つれあいの録ってくれたビデオで主要選手何人かの演技…

理想

土曜日の朝にボリビア産のコーヒーを飲んで、その晩にチェ 39歳 別れの手紙を観た。

フィギュアスケート ジャパンスーパーチャレンジ2009

放送を知らなかったんだけど、つれあいがビデオにとってくれたので見ることができた。 エキシビジョンによる団体戦、と云うかお遊びの大会で、だからそんなに期待してなかったんだけど、いや面白かったです。どシリアスな全日本選手権の後で、こう云うのもい…

フィギュアスケート全日本選手権2008

ひとシーズンのなかでおこなわれるフィギュアスケートの大会には、あたりまえだけどそれぞれに異なった意義があって。全日本選手権の位置づけは、ほかのどの大会とも違う。

フィギュアスケート全日本選手権2008(女子SP)

中野さん首位。Oh Yeah.

伝えてほしいもの

toramomo0926さんのフィギュアスケート実況、日本はレベルアップをと云うエントリがはてなブックマークで発掘されていたので読んだ。ぼくがいい加減にごちゃごちゃ云ってきたようなことを非常にわかりやすく、ていねいにお書きになっている。すばらしい。

競技水準と理解

はてな匿名ダイアリーの「技術の浅田、表現力のキムヨナ」というのをもうやめないかと云うエントリを読んだ。で、基本的にこのエントリにリンクしたかっただけなので、続きは蛇足。

フィギュアスケート2008GPファイナル

クァッド!

フィギュアスケート2008NHK杯

GPシリーズ、と云う観点からすると「日本大会」と書くべきか。 それはそれとして(エントリーもしてないけど)太田由希奈引退が個人的には残念。北村明子があがってこない現状、チームぶぶ漬けは壊滅状態、と云うことになるなぁ(リンクもなくなっちゃったみ…

フィギュアスケート2008ロシアカップ

日本選手が村主さんしか行ってないので地上波放送はないかも、とか思ってたらいちおう東日本放送は放映してくれました。いきなり参加してない真央と安藤さんのほかの大会の演技からはじめたりしてちょっとずっこけたけど。

フィギュアスケートフランス杯2008

とか書いたけどそもそもこのタイトル微妙だな。「エリック・ボンパール杯」もしくは「フランス大会」と書くべきなんだろうな。

フィギュアスケート2008中国杯

地上波放送は昨日の番組ひとつで終わり。真央がいないと扱いはこんなものか。 それにしても南里中庭くん。うむむ。

スケートカナダ2008

地上波放送は女子シングルだけ。

スケートアメリカ2008

今年も書きます(あぁ、文体が思い出せない)。「地上波で見るミーハーのフィギュアスケートあれこれ」。 で、まず云いたいのはドラえもんうっとおしいぞ、じゃなくて、小塚くんおめでとう、なのだった。

視覚が固着させる

もうあちこちで触れられているだろうから改めて紹介と云うわけでもないけれど、Photos that Changed the Worldを見た。 最初の写真("Afghan Girl")はうちにあるナショナルジオグラフィック傑作写真ベスト100の表紙にもなっている一枚で(この写真集は価格…

表現と軸のシフト

ふた月ばかり前にまとめ読みした関係もあって、とりあえず「スカイ・クロラ」が映画化されたら見に行こうとは思っていた。いま、2回目を見に行って、帰って来たところ。面白くて、惚れ込んで2回見に行った、と云うよりは、なんとなく確認したいことがあっ…

採点競技

浅田真央が韓国で受けたインタビューを扱ったスポーツニッポンの記事を読んだ。

フィギュアスケート2008四大陸選手権

とりあえず仙台では女子フリーのみ放送、ついでに真央・安藤のSPと大輔のフリー、みたいな感じ。そう云うわけでとりあえず緩い感想だけ書いておく。

カテゴリ追加(ご報告)

「みたもの」と云うカテゴリを追加しました。なにかしら視覚的なものについて書く時用。フィギュアスケートの大会のテレビ放送とか。 見た、と云えば、こんなのを見た。 どんなシチュエーションなんだろう。

スターズ・オン・アイス2008 in なみはやドーム

仙台ではテレビ東京がないので見られないよぉ、とか嘆いていたら、とある篤志家(^^)のおかげで見ることができた。ありがたや。

フィギュアスケート2007全日本選手権

全日本選手権には、国際試合とは別種の緊張感と、見る側としての楽しみがあると思う。 国際試合に較べて、「自分と闘う」と云うより「互いと競う」と云う意識が強いように感じられるから。

荒川静香の解説(フィギュアスケート)

いつもお読みいただいている方には特に関係しない話なのだけれど、今年の一連のフィギュアスケート関連のエントリは、「流行りっぽい話題を扱った場合のアクセス動向」を見る目的もあって。全体に変に抽象的なタイトルのエントリが多いこのブログで、例外的…

フィギュアスケート2007GPファイナル

とりあえずテレビ観戦のみ。そう云うわけでテレビ朝日のセレクションに基づくシングルの試合だけ見た。

フィギュアスケートGPシリーズNHK杯

今年は仙台での開催。とは云え見に行ったりはしていなくて。